ブログ BLOG

落ちない歯の汚れはホワイトニングで白くできる?


みなさんこんにちは。

新発田市の歯医者【ハート歯科クリニック】です。

 

「歯の色を白くしたい……。」

日本人の歯は黄色味がかかっているため、歯の色が気になる方も少なくありません。

歯本来の白さより歯を白くしたい時には、ホワイトニングが必要です。

そこで今回は、落ちない歯の汚れはホワイトニングで白くできるかについてお話いたします。

 

■ホワイトニングとは

 

歯医者で行うクリーニングは、歯の着色汚れやくすみを取り除くことはできますが、歯の色自体を白くできません。

ホワイトニングは、「加齢」「食事」「歯の質」などで黄ばみがかかった歯本来の色より白くできます

歯医者で行うホワイトニングの方法は、主に「過酸化水素」が配合されているホワイトニングジェルを使用します。

この過酸化水素が、歯の表面にあるエナメル質に沈着した色素を細かく分解して、歯が白くなる仕組みです。

 

■ホームホワイトニングとは

 

ホームホワイトニングは、自分の好きなタイミングでホワイトニングができる方法です。

患者さまのお口を型取りして、ぴったり合ったマウスピースを作製します。

このマウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて、装着するだけでホワイトニングができる方法です。

 

・好きなタイミングでホワイトニングができる

即効性はありませんが、1日2時間程度のマウスピースの装着でホワイトニングができるので、忙しい方にもおすすめの方法です。

 

・透明のマウスピースが目立ちにくい

透明のマウスピースをするため、ホワイトニング中も目立ちにくく、自宅以外の場所でホワイトニングすることもできます。

 

・白さが持続しやすい

自宅で使用するため、低濃度のホワイトニングジェルとなっており、即効性はありませんが、その分、白さが持続しやすいという特徴があります。

 

・奥歯まで白くできる

歯医者で行うホワイトニングは、専用の光を照射するため、前歯から5番目程度の歯までホワイトニングが可能です。

しかし、奥歯は光が照射しにくく見えにくいため、ホワイトニングができません。

ホームホワイトニングは、奥歯までホワイトニングジェルを入れることが可能で、ご希望があれば奥歯まで歯を白くできます。

 

■ホームホワイトニングの流れ

 

STEP1 ホワイトニングの説明・マウスピースの型取り

患者さまの現在の歯の色の確認と、目指す白さのご希望をうかがいます。

治療の詳細やリスクなどについても、最初にしっかりご説明しますのでご安心ください。

よりホワイトニングの効果を得るため、歯の表面をキレイにクリーニングします。

この際、むし歯や歯周病があった場合はその治療を優先します。

問題なければマウスピースの型取りを行います

 

STEP2 マウスピースの製作

型取りをもとに、患者さまに合ったマウスピースを製作します。

 

STEP3 マウスピースの受け取り

ホワイトニングジェルとマウスピースを受け取ります。

使用方法やホワイトニングの注意事項なども併せてご説明します。

 

STEP4 ホワイトニング開始

マウスピースにホワイトニングジェルを入れて装着して、ホワイトニングを開始します。

1日2時間程度を目安にホワイトニングを行います。

 

STEP5 経過の確認

ホワイトニングの経過で、歯の色味やしみる感じはないかなどを確認します。

 

■ホームホワイトニングの留意点

 

・被せ物は白くならない

ホワイトニングは、歯の神経が生きている天然の歯が対象です。

被せ物は白くならないので、その部分はホワイトニングジェルを入れないようにしましょう。

 

・歯の質によっては知覚過敏を生じることがある

歯の表面で薬が反応している時に一時的に知覚過敏を生じることがあります

持続的な痛みではなく、ほとんどが1日程度で落ち着きますが、元々しみやすい歯などは持続的に痛みが生じる可能性があるので、注意しましょう。

 

・色の後戻りがある

ホワイトニングの効果は、食事や生活習慣にもよりますが、徐々に後戻りをします。

そのため、色の後戻りが気になった時にホワイトニングをすると、色の白さを維持できます。

 

【歯を白くしたい方はハート歯科クリニックへ】

 

歯の着色はクリーニングで落とすことができますが、歯の色自体を白くしたい場合には、「ホワイトニング」が必要です。

ハート歯科クリニックで対応しているホームホワイトニングは、ご自身のタイミングで歯を白くすることができます。

「仕事で忙しいけど、歯を白くしたい……。」

「歯の白さを長持ちさせたい……。」

などのご希望がある方は、お気軽にお問合せください。


ハート歯科クリニック
歯科医師
⇒院長の経歴はこちら